カンレン

アシアト

トリダメ

  • Zorg

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« レンズアクセサリ勉強 | Main | その後のアギト計画 »

2004.09.13

その後のWizardry

前の記事からしばらくして次のWizardry作品である"KNIGHT OF DIAMONDS"の携帯版にもチャレンジ。
これは1の別シナリオ的な扱いでシステム面での変更はほとんどない。さすがに携帯版ではキャラの引継ぎはできないようでキャラは全てイチから育て直しとなる。1に比べて処理速度がちょっと上がった感じ。さらにサクサクとダンジョンをさまようことが出来る。ストーリー自体は例によってあるようなないような程度で謎解きという感じではない。

ダウンロードしてから結構経つので実はもう本来の目的であるニルダの杖はとっくに持ち帰っているのだが、その後も延々と最下層で戦闘を続けている。キャラはみんなLV60を越した。パーティ内に回復役がロードとビショップ2人いるのと伝説グッズ、体力回復アクセサリをあれこれ拾ったおかげで長時間街に戻ることなく最下層で狩り続けられる。たまに街に戻ると数レベル分一気に上がるのが当たり前になってきた。HPは一番低い魔法使いでも250オーバなのでまず滅多なことでは死なない。

こんな状態でもまだ続けているやってるのにはワケがある。それは勿論アイテム集めだ。
1ではワードナ征伐後結構さっくりと複数手に入った「村正」と「手裏剣」が今回はなかなか出てくれなかったのだ。
「聖なる鎧」「ミスリル鎧」「破邪の指輪」「古のお守り」や転職系グッズ、その他のレア系は複数出てきてくれてるのだが、肝心な「ぶき?」系だけが……。
実際のところ既に戦闘では別に「村正」や「手裏剣」でなくても「エクスカリバー」や「悪のサーベル」でも十分な一撃ダメージを与えられる状態だったし、そもそも無理に忍者を前衛にしなくても戦闘系は十分間に合っている。
しかしやはりあの破壊力を確認しておかねばならないという思いが俺をひたすら最下層狩りへいざなう。

結局「村正」はパーティの皆がLV50を越そうかという頃にようやく何故か2本立て続けにゲットし、SAM,SAM,LORの前衛となった。でもまだ「手裏剣」が入手出来てないのでなんとなく続けてしまうあたりがWizだ。

本作ではパラメータ操作のための「~の石」やら経験値の増加が可能な「熟練の魔除け」など、悪用に便利(?)そうなアイテムが追加されているのだが、はっきりいって後半になるとパラメータも動かず、経験値も最下層狩りを続ける方が早い&アイテムゲットも出来るということに気づく。
しかし、一部の伝説グッズはちょっと便利すぎだ。特に「篭手」と「盾」は入手後、えらく戦闘が楽になりすぎてしまった。街に戻る必要が極端に減ってしまうほど。魔法全然消費しなくなっちゃったもんなぁ。とはいえ、例によってダウンロード価格以上に遊ばせてもらったので満足満足。

この次のWizIIIはどうしようかなぁ。もともと方向音痴なので、マッピングなしの記憶頼りってのもそろそろ限界な感じがしてきたし。

ちなみに前の記事でスペルずっと勘違いして"Wizardly"となってたので慌てて修正しました。

« レンズアクセサリ勉強 | Main | その後のアギト計画 »

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference その後のWizardry:

« レンズアクセサリ勉強 | Main | その後のアギト計画 »