カンレン

アシアト

トリダメ

  • Zorg

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

2005.04.30

俺と休日とマスターズ

ゴールデンウィーク初日ということで仕事の疲れを取るように昼近くまでごろごろ。久しぶりにアコギのギター弦も張り替えてなんだかいい感じの休日っぽい出だしだ。
せっかく天気もいいのでワンコを連れて外へ!と言いたいところだが、洗濯物がたまってたりでバタバタと忙しそうな同居人。
一息つくまでギターを弾いていた。左手が早くも痛くなって来た頃、テレビではゴルフの番組が始まる。なんか知らんけど休日の昼ってゴルフだよな。それだけゴルフ人口が多いということなのだろうが俺も同居人もゴルフ経験はなし。俺が数回だけ打ちっぱなしにいったことがある程度だ。

しかし、結局ほぼ最後までこの番組を見てしまった。その理由は……それがマスターズゴルフだったからだ。俺同様に詳しくない人もいるだろうから適当にググった内容からまとめると、マスターズとはジョージア州のオーガスタで開催されるゴルフ4大タイトルの一つだ。いわゆる「メジャータイトル」である。
ゴルフ経験はない俺だが、興味がゼロというわけではない。特別な思い入れがあるのだ。ひとつはマンガの中でゴルフ漫画も結構読んでいて、それで出てきたコースはなんとなく名前などは覚えている。そしてもう一つ、それが「遥かなるオーガスタ」というゲームであった。

「遥かなるオーガスタ」とはもう結構な昔、パソコン用にT&E SOFTが出していたゴルフゲームだ。それまでもパソコンでのゴルフゲームはあったのだが、このゲームではいくつもの画期的な要素が盛りこめられた。今ではそんなに珍しいことでもなかったが、当時はどれも凄いことだったのだ。
まずはその美麗なグラフィック。それまでのゲームゲームしたグラフィックでなく樹木までしっかり描かれた写実的なグラフィック。そしてオーガスタという実在コースデータを正式に採用したこと。さらにリアルにこだわり、ボールの動きやライのショットに関わる影響、風向き、さまざまな要素がちゃんと計算されたゲームだったのだ。今ではゴルフゲームに限らず野球ゲームやF1ゲーム、GTなど実在のデータをもとにシミュレーションに近い計算によってリアルな再現をさせるゲームも多いが、この当時このリアルなゴルフゲームの登場は衝撃的だった。
ただし、当時俺のパソコンでは発売されず、実際にじっくりプレイしたのはX68000版を入手してからとなる。正直俺のゴルフ知識はこれと漫画からのみといってもいい。

そんなわけでオーガスタだけは俺にとってちょっとだけ特別なゴルフコースなのだ。かつてゲームが見せてくれた画面はそのままTVに映し出されるコースの画面と重なる。何度もプレイした中の思い出がよみがえる。
「ああ、あそこのクリークいやらしい位置にあるんだよなぁ」
「ここのグリーンはなぁ……」
プレイの感想がそのままTV中継の解説と同じことになるとなんだかにやりとしたものだ。さすがにプレイから時間が経ちすぎてほとんど忘れてしまったけど。

えらく長くなってしまったが、そんな理由もあってこのTV番組を見ていたのである。映し出されるコースはやはり微かに記憶に残るものを思い起こさせた。
今回のトーナメント自体はもうちょい前にとっくに終わっていて結果もニュースで知ってはいたのだが、今回の番組はそのトーナメントを振り返る内容で、星野仙一が野球のときには滅多に見れない満面の笑顔でうれしそうに語っていた。腕もかなりのものらしいけど、下手すると野球より好きなんじゃないか?と思わせるほど。

番組内容は、最後まで死闘を繰り広げた二人、タイガーウッズとディマルコをメインにしたものだった。全くタイプの異なる二人。序盤出遅れながらも猛チャージで追い上げ、そして追い抜くウッズ。ウッズほどのパワーはなくても正確なアプローチで追いすがるディマルコ。繰り広げられるドラマ、心理戦。いやー、確かにすばらしい闘いだった。
16番でのウッズのミラクルショットも凄かった。やはり半端でない男だ。この場所で勝てる者、それがマスターオブマスターズ。プロというだけでも凄いがその頂点はやっぱり凄い。そしてその間違いない天才を最後まで苦しめたディマルコも凄い。
ああ、なんかちゃんとしたシミュレーション系のゴルフゲームやりたくなってきたなぁ。

マスターズで優勝者の着るグリーンジャケット、それはすべてのゴルファーの憧れのひとつだろう。
でも……売れない漫才師みたいだと思ってるのは俺だけではないに違いない。

2005.04.23

ワンコ達との週末

今日はちょっと気を抜いて(単にネタなし?)、先日仲のいいワンコが集まった時の写真でもピックアップ。

fuutaback

カッコいい服を着てカッコいい後姿……でも足がちょっとだらり。この後姿の正体は……

fuutaside

パピヨンサイズのチワワ、フウタくん。公園ではいつも弥七と走りまわってます。


rubyback

なんだかどこかで見覚えのあるポーズ。あ、前にカドリードミニオンいったときあれかっ! その正体は……

rubyside

小春と弥七と暮らすきっかけになったルビー姉さんです。その気高き心はいつも女王様!

abareinu

ワンコが揃えばそこがどこであろうとカーニバルが始まる。


fuutaup

rubyup


飼い主達の話がどこまでも続いていく中、時間もおそくなり、ワンコ達も疲れてきたのかひと休み。
そんな中小春は

koharuwait

野菜を前にじっと「ヨシ!」を待っているのでした。

koharutukare

皆様、お疲れ様~。

rubyrun

おまけショット。ある意味貴重な走るルビー姉さん。

ん?弥七のショットがない?
弥七はホラ、いつも通りこんな感じでしたとも。

2005.04.20

地震vs小春

4月20日。あの大地震からちょうど一ヶ月のこの日の朝、これまでで一番の大きさの余震が再び福岡を揺らした。
発生が朝6時ちょいだったため、寝ていた俺らは飛び起きてじっと本震ばりの揺れを見守る。
前回ひどいことになった寝室の本棚やリビングの食器棚はつっぱり棒や天井との間にダンボールを詰めるなどの対策をしたおかげか単に震度の差か、今回は特に被害もなかった。

交通は麻痺状態だったが、仕事もあるので会社へ向かう。いつもなら30分程度の通勤が2時間半オーバでようやく到着って具合だ。
気になるのは残してきたワンコ達。余震も続いているのでさぞ怖がっているだろうろと監視画面を開くと……

eqkoharu

小春さん、地震慣れし過ぎです……。

2005.04.04

お花見DEドライブ

先週の土曜日はひさびさにフクオカメイツでのイベントお花見DEドライブに参加してきた。
今回は仕事の進捗上、まず行けないと思ってたが……急遽行けることになりました。いえ仕事自体は全く芳しくないままですけどね。

もう既に参加メンバからレポート出てるようなので駆け足報告にて。

その前日。仕事で遅めに帰宅。小春と弥七を開放してまったりしようとしていると……いつの間にか小春の姿がない。そして妙に静か。このパターンはたいてい別の部屋で小春が悪さしている! 
案の定、部屋に置いてた漫画本1冊を破壊しつくしていた小春。部屋の模様替えしてからワンコ達も2部屋を行き来出来るようにしたのだが、その目が届かない方の部屋でイタズラを繰り返す小悪魔モードの小春。オシオキに移動用のカゴで反省。俺らのしつけがなってないのだろうけど、ホントに何回怒られてもメゲないなぁ。
深夜にカゴから開放してあげて一緒に寝る。その明け方、小春がまた無闇に咆えまくる。怒られた仕返しに安眠妨害しようとしてるのか? しかし小春のリベンジはそれだけに終わらなかった。
朝起きて寝室からリビングへ向かった同居人が血相変えて戻ってきた。一緒にリビングへ向かうと……

まぁ! 綿の国星

って、なんじゃこりゃー!
小春は朝のうちに寝室から抜け出し、リビング出してあったお客さん用の布団を噛み破って綿を部屋一面に散らかしていた。さらに椅子経由でテーブルにのぼったらしく、置いていたものが床に散乱、ティッシュも落としてさらに全て引き出しつくしていた。

……ある意味地震の時より惨い

真剣に今日はこいつらを連れて行くのやめようかと思ったのだが、弥七は一緒に寝てたので無罪だ。小春も最近天気が悪かったり遅かったりで散歩できてなかったのもありそのストレスもあったのだろうとプチオシオキのみで片付けと出発準備。不意打ちの片付けロスで例によってまたも出発が遅れてしまった。
慌てて車に乗り込み、集合場所へ向かう。都市高もそんなには混んでないようで、なんとか少しの遅刻ですみそうだ。
高速を降りて、集合地点が近くなった頃、交差点で止まっていると左の車線にすっと同じく信号待ちの車が停車。

でもなんだか様子がおかしい。異常にハイテンションに手を振ったりこちらにアピールしている。あー、たまにあるんだよね。子供がワンコ乗ってるのを発見してはしゃぐのが……って子供乗ってねーし。
その正体はゅさんとnoysくんを乗せたMasuさん夫妻でした。

まもなくゆめタウンに到着。フィットちゃんで先に来ていたそうくんとEmaさんと合流。さっそく今日の買い出しへ。メインのお弁当はゅさんが用意してくれてるので飲み物やツマミがメインの買い出しとなる。
続々と買い物カゴ積み込まれる菓子と酒。そしてレジの後、それ以上に詰め込まれる氷。
持ち帰り用に親切にも氷を提供してあったのだが、飲み物を冷やすのにその氷をビニールに詰めて一緒に入れておくのだ。んが、えらく大量の氷を見たような気がする。そう、まるでカツオ一匹まるごとでも冷やすかのような……。いや俺の気のせいだろう。きっとそうだ。

さて、買い出しも終わり、3台揃って甘木公園へ。しばらくドライブの後、甘木公園へ到着。
今回の参加メンバーは
・「花鳥風月」のゅさん
・「日々成長」のそうくん
・「アクティスでいこう2」のMasuさん&ちーさん夫妻
・「tidy gake?」のEmaさん
・「四次元コンテナ」のnoysくん
…に、同居人と俺(&小春と弥七)を含めた8人。
 (上記某所よりリサイクル)

hanami_4buzaki

さて、肝心の桜は……まもなく五分咲きってところかな。常に季節を先取るのがフクオカメイツ流だ。駐車場も混まないしね。しばし歩いて広場にてシートを広げ、準備完了。

とりあえずビール&類似品にて乾杯!

hanami_kanpai

今回も気合の入ったゅさん特製お重。今回は三段のボリュームだ。

hanami_ojuu

豚肉の唐あげウマー! おにぎり含めて結構な量あったのだが、みんなであっという間にほぼ完食。
食べている間、小春と弥七はすぐ近くでいい子に待機。してくれるといいんだけど、座ったことで縄張り意識が発生するのか人を見かける度に咆えまくる小春。(と、一緒についていくだけの弥七)

hanami_keikai

もしかして根はヤンキーなのか?

以前に家で遊んでもらった記憶が残ってるのかEmaさんとゅさんにはなつくというより異様な執着をみせる小春と弥七。二人がちょっとトイレとかで席を外すと戻ってくるまでじっとその行方を見つめ続けていた。

hanami_wait

もしかして俺らより大事!?

そんな中、広場に突如別のワンコが乱入。挑戦を受けて立ったのは弥七。唐突に始まる白と黒二極の戦い。相撲。小春は……脇で行事役ですか?

hanami_sumou

勝負は寄りきってトイプードルの勝ち。そして逆立ちしながらヨコヅナ退場。いかすぜトイプー(&親父さん)!

hanami_sakadati

腹も落ち着いてきたところで、何故だか質問責め(?)にあうそうくん。その話の流れでそうくんが何か良いこと言ってた気がする。「お寿司もいいけど、カレーもね」とかそんな感じのことだっけ(完全忘却)

そして次に今日ずっとひそかに俺の目にチェックされてたのがMasuさんが持ってきていたニューデジカメ。遅ればせながら

祝! MasuさんOLYMPUS E300導入!

機種は違えど一眼デジ仲間が増えるのは嬉しいことです。
E300は比較的低価格ながらも充分な性能を持った個性的な機種。既存レンズ資産こそ少ないものの、ノイズリダクションシステムなど独自の特徴が多く、独特の味わい深い発色にはファンも多いそうだ。
ちーさんからMasuさんのハマりぶりを聞き、自分の姿を重ねる俺。そして突如としてデジ一眼ならではの連射性能にハマるちーさん。これが一眼への目覚め? あのシャッター音の気持ち良さは一眼ならではですもんねぇ。
次は単焦点の明るいレンズも是非どーぞ。美しいちーさんのポートレート撮影に最適ですよ!
と、さりげなく一眼仲間へのエールを。そして一緒にレンズ沼へ参りましょう……うへへへへ。合言葉はことあるごとに「~~だから新レンズを」です。

いつの間にから時間も過ぎ、そろそろ次のポイントへ。車へ戻ろうとしてみると、桜が明らかに来たときよりも咲いている。

hanami_5buzaki

「来たときよりも美しく」
懐かしい言葉がよみがえる(用法違)


お次は川沿いの菜の花ロードへ。桜と違ってこちらは満開(?)だ。

hanami_nanohana

皆、あちこちでデジカメや携帯片手に撮影会モード。お約束のように菜の花withフィットちゃんで撮りまくってる人1名。さすが。
俺もワンコwith菜の花、と行きたいところだが小春と弥七は見境なく菜の花の根をパクつくばかり。

hanami_hanakui

次々と薙ぎ払われていく菜の花。ノーモア自然破壊のためワンコは道路沿いへ退場。(そして案の定その夜、吐いてた。バカ犬……)

撮影も落ち着いたところで次は大宰府へ移動開始。
途中、コンビニで休憩を挟む。昨夜の寝不足がじょじょにキて眠気でかなり運転ヤバい状態だったので助かった。ビール飲んでた同居人はとっくに寝てたし。ここの休憩で大宰府着く前に既におもちゃおみくじで大凶をひいてた人がいたような。
眠気からも回復して再び大宰府目指して出発。そういえば今年まだ初詣いってなかった。年度の変わり目にようやく初詣か。

さて、なんとか雨にならないうちに到着。

hanami_umegaemise

途中の店をあちこち眺めながら天満宮へ。大宰府といえば梅ヶ枝餅。結構店も閉まりかけてたので先に購入。


hanami_neko

道の途中ではにゃんこにも遭遇。俺とゅさんに「にゃあー」とひと声だけ残して去っていった。

hanami_ema

お参りを済ませ、おみくじを。今年は……中吉。まあまあやな。みんなでありがちながら絵馬に無数のツッコミを入れつつ車へ戻る。


なんとか傘をさすこともなく天気はもってくれた。

hanami_tenki

帰り途中の店でみんな立ち止まってる。何かと思えばどうやら自分の好きなシロップ(?)を好きにトッピングできるソフトクリームに心奪われている様子の面々。

hanami_soft

「また食うのかよっ」(by 弥七)

さらに駐車場で梅ヶ枝餅をみんなでほうばって締め。ウマー!

hanami_umegae

本日はこれにて解散~。

休憩のコンビニや車戻りがけの店でソフトクリームやらを食ったせいか腹も減らず。とりあえずそのまままっすぐ帰宅した。
家に着いて何故だか見てないままだった金八先生の最終話を見る。4時間もあるよ……。見終わった頃には23時。メイン視聴者のはずの同居人は途中で寝てやがる。
結局そのまま飯も食わずに爆睡。

ホント、みなさんお疲れさまでした~。また次のイベントにて!
なんか後半になるほど文章手抜きだなぁ。

« March 2005 | Main | May 2005 »