カンレン

アシアト

トリダメ

  • Zorg

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« にぼしのBORDER | Main | 夜を往け »

2005.08.24

復活!三脚トップPC

vaiorebirth

昔のエントリで書いたようにHDD故障したまま放置状態になっていた我が家の三脚トップPC、VAIO GT1。

HDDだけの故障っぽいのでずっと復活の機会を伺っていたのだが、20GB程度のHDDでも近場の店では1万オーバでなかなか踏み切れないままでいた。
こないだの長期出張中の休みに横浜でみかけたTOSHIBA MK4026GAX (40GB,5400rpm)を8500円で購入。福岡へ戻ってようやくHDD換装に取り掛かった。

さっそく先達様のページ[その1][その2]を参考にしながら、HDD換装にかかる。

小さなボディにあれこれ詰め込んだ筐体なのであちこち破損しやすい解体作業でもあるのだけど、うちのVAIOは既に数知れぬ転倒でスピーカ部など壊れやすいパーツは壊れ済みなので結構気兼ねなく作業できた。それでも元々不器用なのと面倒くさがりなのもあって、一部のパーツのツメが折れたり、ネジ締め分があちこち入れ替わったり、余ったりしたような気もするが、時間もそんなに関わらずなんとか換装作業は完了。

むしろこれからが大変だった。
VAIO GT1に標準搭載のOSはWindowsMEなのだ。メイン用途となるペット監視として長時間監視させるには一部でWin史上最低との噂もあるMeの安定度では問題があり、故障前もWindowsXPへアップグレードして使っていた。その時もかなり手間どった覚えがあるのだが、今回はそれに加えて
・GT1には元々Ethernetポートがついてないこと
・HDD故障前からPCMCIA部異常の傾向があること(無線LANカード使用時)
・上記理由によりネットワーク接続がUSBの無線LAN経由であること
などから、ネット接続させるまでもひと苦労になりそうだ。

まずはBIOS画面上でHDDが認識されているか確認。これは無事にちゃんと40GBで認識されている。よしよし。
問題はCD-ROMを認識してくれるかだ。PCMCIAでリカバリ起動OKのCD-ROMを持っているのだが前述の通りPCMCIAの調子が悪い。何度も抜き差しやあれこれ刺激を与え、なんとか認識してくれた。インストール完了までもうこの状態から動かすことは出来ない。

まずは本体付属のリカバリCDからWindowME&標準アプリを復帰。そしてWindowsXPへのアップグレード、USB無線LANの有効化、SONY提供のXP対応のドライバ、ユーティリティのダウンロード&インストールと作業は延々続く。
朝から始めたはずなのに気がつけば日も暮れかかっている。密かに時間がかかったのは引越しでどこに何が置かれてるかわかんないこと。リカバリCDを探しあてるまでにかなりの時間と腰痛をともなった。
さらに時間をかける極悪な存在が皆様ご存知WindowsUpdate。
インストール初期状態から最新状態までCPUパワー非力なマシンで11bな無線経由だといつまでもいつまでもダウンロード、インストール、再起動を繰り返す。暇を見つけて数日がかりでの更新がようやく終わった。

そんなわけで、無事三脚トップPC復活。
HDD速度も上がって少しは速度向上……したかなぁ。ま、あまりメイン用途には関係なさそうだけど気分の問題だ。あとジョグダイアルがちゃんと効いてない気もするけど、これも気分の問題だ。(そうか?)

ペット監視にはやっぱり三脚トップである。


« にぼしのBORDER | Main | 夜を往け »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6566/5527186

Listed below are links to weblogs that reference 復活!三脚トップPC:

« にぼしのBORDER | Main | 夜を往け »